このページの先頭へ

21世紀土地改良区創造運動

植樹体験学習会

 令和元年5月31日に雫石町鴬宿地内の水源涵養林内において、植樹体験学習会を開催しました。
 今年で7回目となる植樹体験学習会は盛岡市立太田小学校、永井小学校の4年生児童及び永井まちづくりの会のほか関係者約120名の参加のもと行われました。
 最初に森林整備の大切さや水源涵養林の働きの説明を受けたあと、子どもたちは慣れないクワの作業に悪戦苦闘しながら、カラマツ苗木を240本植樹しました。

MENU